経営理念 Philosophy

人と動物の絆を第一に考え、
地域に密着した獣医療を通じて
幸せな共生社会を実現し、
地域のインフラとなることを目指します。

ご挨拶 Greeting

この度、丹波市春日町に「はた動物病院」を開院させていただきました。
人が動物とふれあうことで、孤独感が軽減したり人間関係に良い影響を及ぼすことがわかっています。
私は動物側も人間とふれあうことで医学的な影響があると思っております。
そこで私たちは、人と動物の絆を尊重した獣医療を行っています。
これは単に病気だけを治すのではなく、心身ともに治すことを目指すものです。
そのためには十分な説明を行った上で、飼い主さまと一緒にその子の状態や性格を見ながら
最善の治療法を見つけていきたいと思っています。
最近ではペットの平均寿命が延び、家族と一緒に過ごす時間は長くなっています。
病気も多様化し、今までよりも予防や治療でペットと向き合う時間が増えてくるでしょう。
私たちは飼い主さまの大切なご家族の健康を守り、より良い絆で結ばれるお手伝いをしたいと考えております。
もし治療法や診療費に関して不安なことや疑問がありましたら、お気軽にご相談ください。

院長 畑 晃一

医師紹介

畑 晃一 Koichi Hata

・経歴
2014年 日本獣医生命科学大学獣医学部獣医学科を卒業
2014~2019年 グレイス動物医療センターにて勤務医として勤務

・所属
兵庫県開業獣医師会
日本獣医麻酔外科学会

こんにちは、丹波市春日町にあるはた動物病院の院長、畑 晃一です。
動物は我々に癒しを与えてくれますが、一緒にいるとそれ以上に得るものがあります。
私は動物側も人間とふれあうことで医学的な影響があると思っております。
一緒に暮らすことで散歩に行ったりお世話をしたりして元気になりますし、
ペットを通じて友人の輪が広がり、人生が豊かになります。
そんな素晴らしいパートナーとの暮らしを、より一層強い絆で結ばれるようサポートさせていただきたい、
飼い主さまとペットにとって最善の方法で治療を行いたい、という想いで開院いたしました。
犬や猫はもちろんですが、ウサギやハムスター、鳥などのエキゾチックアニマルの診療もお受けしております。
ペットの治療のことで不安なこと、わからないことは何でもご相談ください。

高瀬 雅行 Masayuki Takase

整形外科/神経外科担当
都内の動物総合病院にてセンター長/整形外科・神経外科主任を務める。
また、その他多くの動物病院にて整形外科顧問を担当し、救急からセカンドオピニオン症例まで多くの整形外科/神経外科の診療・手術を行う。

・経歴
麻布大学獣医学部獣医学科卒業
日本大学獣医生命科学大学研修医
エルムス動物医療センター センター長/整形外科主任
AMUSE動物運動器外科サービス 代表
CCRT(米国の動物リハビリ資格)認定医

整形外科・神経外科・リハビリテーションを専門とし骨折や脱臼、
靱帯の損傷や椎間板ヘルニアなどの整形外科/神経外科の診療・手術を行わせていただいております。
怪我や病気により苦しんでいる愛犬・愛猫が、痛みなく快適な生活を送れるようにサポートさせていただきます。

・対応可能例
骨折(四肢、骨盤、顔面)
脱臼各種
前十字靱帯損傷(関節外法、TPLO)
椎間板ヘルニア
脊椎骨折
環軸椎亜脱臼   など